ポジティブ? それとも エセポジティブ?

ポジティブ?
それとも エセポジティブ?

わたしが
ポジティブ思考を知ってから

なんでも
都合よくポジティブを使っていました。
というか
今でも
よくやります。

…で、
ポジティブではなく
エセ ポジティブになり
しくじります(笑)

積極的な
未来へのベストを
選ぶのではなく

自分に都合よい解釈をするために
ポジティブを利用するわけです。

ポジティブとは
積極的なさま。
肯定的であるさま。

とありますが

これ

都合よく
自分のいいわけを
正当化するためにも使えるわけです。

だけど

本当のポジティブって

現状を正しく認識する

その上で
出来ることを探しにいく
今のベストを選択する

なんだと思うのですが

時に
やらないための理由付けや
できないことの言い訳
自分の正当化のために

使ってしまうことがあります。

これ
ポジティブに見せかけて

エセポジティブに

なってるんだと思うんです。

現状を正しく認識する

その上で
出来ることを探しにいく
今のベストを選択する

この手順のなかに

現状を正しく認識する

“現状を都合よく解釈する”に刷り代わり


その上で
出来ることを探しにいく
今のベストを選択する

“やらなくていい理由付け”
“やれないことを正当化して
チャレンジしなくていい‼を強化する”

そんな
刷りかえを

自分に
都合よくしていたりします。

例えば

ものごとが
うまくいかないとき。

今はそんな流れなんだよ。
理解してくれない 人のせい。
整わない 環境のせい。

というエセポジティブに包み込んで

自分の
改良点には
いっさい
目を向けない。

やらなくていい理由付けを
いかにも正当化して

出来ることをやらない。

この時
エセポジティブに 隠して

人や
環境のせいにして

自分がやらなくてはならないこと
自分が手加減してたり
自分が手抜きしてたり
完全自分都合になってることは
棚にあげていたりします(苦笑…)

素直に自分の非を認める。

素直に自分の負けを認める。

素直に自分の力不足を認める。

自分が
見たくなくて
隠してること
なかったことにしてること
人や環境のせいにしてること。

それらを
しっかり
見に行けるようになること

そして
その先の
行動を変える選択ができること。

それが
ほんものの
ポジティブなのかもしれませんね。

見たくない
現状を
正しく認識しにいくこと。

自分の嫌いな自分を
見に行くこと。

これが
欠けると
エセポジティブになって

そこじゃないんだよ…
という メッセージを
受け取り続けることになり
なんか知らんけど
うまくいかん…が続くのでしょうね。

結局は
カッコ悪くて
苦手もいっぱいあって
自分が一番否定している
自分を
素直に見ること。

好きになれなくても
いとおしいワタシ‼って
まずは
だれよりも
見たくないワタシ
隠したいワタシ
無かったことにしたいワタシ
そんな
ワタシを ワタシが 見に行って。

そんな
ダメダメなワタシを
大事にすること。

そしたら
そんなワタシでも
出来ることを
素直な気持ちで
探しにいけるかもしれませんね。

あなたの
ポジティブは

ポジティブですか?
それとも
エセポジティブですか?

こんな
心の揺れ
ぐずぐずも
わたしが
体験していたり
真っ只中にいるからこそ
気づいてるわけです。

そして
あるてらすの
スタッフも。

それぞれが
歩んだ道だからこそ
お伝えできる
お届けできる
エッセンスがあります♪

皆さんの
未来創りのお手伝い

あるてらす